ビヨンドホワイトニングについて

日本人の歯質(エナメル質が薄いという特徴)に合わせて開発した、
日本人の為のホワイトニングシステムです。

device

ハロゲン+LED+超音波=
高い過酸化水素浸透度

一般的に歯科医院でのホワイトニングは過酸化水素を用いて
歯を白くします。
過酸化水素には、歯面の汚れを落とすだけでなく歯に含まれる
色素を分解する作用もあり、歯を白くすることに効果的と
されています。
Beyond Whiteningの機械は「ハロゲン」「LED」「超音波」により過酸化水素の浸透率を高め、より効果的にホワイトニングを行います。

[ハロゲン + LED] × [超音波]
過酸化水素浸透度(μg/mg)※
one point
figure

注意
過酸化水素の浸透により痛みは出ますが、
高い効果の現れです。
痛みの少ないホワイトニングには高い効果は期待できないでしょう。
刺激が気になる方は歯科医院へご相談ください。

ビヨンドホワイトニング
3つの特徴

img_p1
point 1

確かな導入実績

Beyond Whiteningは日本人の歯質に合わせて開発した、多くの歯科医院で導入されているホワイトニングシステムです。歯面の汚れを取り除き「きれいな歯」にするだけでなく、世界初の超音波ホワイトニングシステムを用いて歯の着色分子を分解し「きれいな白い歯」を目指せます。15年以上蓄積されたノウハウで安心・安全にホワイトニングを体験でき、さらに従来よりも高い効果を期待できます。

img_p2
point 2

1回の施術で高い効果

Beyond Whiteningは1回の施術でもホワイトニングの効果が十分に期待できます。痛みや刺激は少ないけれど、何回も施術を行わなければならないホワイトニングは負担になりませんか?短時間、短期間で白さを実感できるBeyond Whiteningは忙しい方にもおすすめです。

ホワイトニングの原理

principle

過酸化水素は分解されると「水」と「水素」になります。
その「水」が着色物質を分解することにより歯が白くなります。
また、過酸化水素には歯の中に含まれる色素も分解し本来の歯の色自体を白くする効果があります。

刺激の原因

cause

ホワイトニングの施術中や術後に「何らかの刺激」を感じることがあります。
この刺激は、歯に全く影響がないと考えられております。
着色物質を分解すると同時に歯の奥の水分が吸い上げられ、この時に「刺激」を感じます。

※「刺激のないホワイトニング」が理想ですが、刺激を全くなくすことはできません。

graph

一般的にホワイトニングは1回あたりの時間を長くするほど効果が期待できます。また、ホワイトニング剤の濃度を高くするほど効果が期待できます。しかし、それと同時に歯の中の水分の分解も多く起こるため刺激が強くなります。

刺激を少なくするために短時間、低濃度のホワイトニングを行うこともできますが、それではホワイトニングの効果も期待できません。

img_p3
point 3

高い安全性

光には様々な種類がありホワイトニングの光の中には、強く発熱するものもあります。
この熱が歯を痛めてしまう場合があるので安全な光を選ぶことが大切です。
Beyond Whiteningでは、強いパワーのハロゲン光を使用した機種がありますが特許取得済みの特殊フィルターを搭載しています。そのため強いパワーを維持しながら歯に危険な熱を抑制でき、より安全なホワイトニングの実現が可能です。

TOPへ戻る
Menu